電工試験の虎

筆記試験対策

TOP

複線図

問題に取り組む前に…

複線図の描き方を習得した後に、問題に取り組みましょう。

複線図の描き方はこちら

複線図-1

次の図で示す部分の最少電線本数(心線数)は。
ただし、電源からの接地側電線は、スイッチを経由しないで照明器具に配線する。

問題
  • イ 3
  • ロ 4
  • ハ 5
  • ニ 6

解答・解説

 4

問題の線及びVVFジョイントボックスを経由してつながる周辺を抜き出します。

は電源を表します。

矢印箇所の電線本数を少なくするためには[ア]の蛍光灯より離れている右側の3路スイッチに電源を直接つなぎます。

抜き出した単線図より複線図を作成します。
最少本数は4本となります。

複線図-2

次の図で示す部分の天井内のジョイントボックス内において、接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、適切なものは。

解答・解説

問題で指定されたVVFジョイントボックス周辺を抜き出します。
抜き出した単線図より複線図を作成します。

電線を圧着接続するにあたって、接続点の電線の組み合わせによりリングスリーブの大きさは異なります。

電線の組合せ リングスリーブの
大きさ
1.6mm 2~4本
2.0mm 2本
2.0mm 1本 1.6mm 1~2本
2.0mm 1本 1.6mm 3~5本
2.0mm 2本 1.6mm 1~3本
2.0mm 3~4本

組み合わせより小2個、中2個となります。

リングスリーブの使用可能な電線組み合わせはJIS C2808(2003)によって次の表のように定められています。【対応表】

複線図-3

次の図の部分の最少電線本数(心線数)は。
ただし、電源からの接地側電線は、スイッチを経由しないで照明器具に配線する。

  • イ 3
  • ロ 4
  • ハ 5
  • ニ 6

解答・解説

 4

問題で指定された線、VVFジョイントボックスを経由してつながっている線だけを抜き出します。

抜き出した単線図より複線図を作成します。

は電源を表します。

[イ]の3路スイッチは下のスイッチと電源を直接つなぐことで電線本数を4本にすることができます。

複線図-4

次の図で示すジョイントボックス内の接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、適切なものは。
ただし、電源からの接地側電線は、スイッチを経由しないで照明器具に配線する。

解答・解説

問3で描いた複線図より接続点のリングスリーブの大きさと個数を求めます。

電線の組合せ リングスリーブの
大きさ
1.6mm 2~4本
2.0mm 2本
2.0mm 1本 1.6mm 1~2本
2.0mm 1本 1.6mm 3~5本
2.0mm 2本 1.6mm 1~3本
2.0mm 3~4本

右図のようなリングスリーブの組み合わせになります。
また、全体の複線図は問3を参照にしてください。

リングスリーブの使用可能な電線組み合わせはJIS C2808(2003)によって次の表のように定められています。【対応表】

複線図-5

次の図で示す部分の最少電線本数(心線数)は。
ただし、電源からの接地側電線は、スイッチを経由しないで照明器具に配線するものとする。

  • イ 3
  • ロ 4
  • ハ 5
  • ニ 6

解答・解説

 4

問題の線及び周辺を抜き出します。
図では省略していますが、電源はにつながります。

抜き出した単線図より複線図を作成します。
最少本数は4本となります。

複線図-6

次の図で示す部分の天井内のジョイントボックス内において、接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、適切なものは。
ただし、ジョイントボックス部分を経由する電線は、その部分ですべて接続箇所を設け、照明器具「ア」への配線は、VVF1.6-2Cとする。

解答・解説

右記のような接続点となります。
接続点で接続する電線の本数・太さより用いるリングスリーブを求めます。

電線の組合せ リングスリーブの
大きさ
1.6mm 2~4本
2.0mm 2本
2.0mm 1本 1.6mm 1~2本
2.0mm 1本 1.6mm 3~5本
2.0mm 2本 1.6mm 1~3本
2.0mm 3~4本

リングスリーブの使用可能な電線組み合わせはJIS C2808(2003)によって次の表のように定められています。【対応表】

複線図-7

次の図で示すジョイントボックス内において、接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、適切なものは。
ただし、使用する電線はVVF1.6-2Cとし、ジョイントボックスを経由する電線は、すべて接続箇所を設けるものとする。

解答・解説

問題周辺の複線図を描きます。

右記のような接続点になります。

右の蛍光灯には横にプルスイッチがついているため、直接電源(非接地側)からの線をつなぎます。

電線を圧着接続するにあたって、接続点の電線の組み合わせによりリングスリーブの大きさは異なります。

電線の組合せ リングスリーブの
大きさ
1.6mm 2~4本
2.0mm 2本
2.0mm 1本 1.6mm 1~2本
2.0mm 1本 1.6mm 3~5本
2.0mm 2本 1.6mm 1~3本
2.0mm 3~4本

リングスリーブの使用可能な電線組み合わせはJIS C2808(2003)によって次の表のように定められています。【対応表】

複線図-8

次の図で示す部分の天井内のジョイントボックス内において、接続をすべて圧着接続とする場合、使用するリングスリーブの種類と最少個数の組合せで、適切なものは。
ただし、照明器具「イ」への配線は、VVF1.6-2Cとする。

解答・解説

右記のような接続点となります。
接続点で接続する電線の本数・太さより用いるリングスリーブを求めます。

電線の組合せ リングスリーブの
大きさ
1.6mm 2~4本
2.0mm 2本
2.0mm 1本 1.6mm 1~2本
2.0mm 1本 1.6mm 3~5本
2.0mm 2本 1.6mm 1~3本
2.0mm 3~4本

リングスリーブの使用可能な電線組み合わせはJIS C2808(2003)によって次の表のように定められています。【対応表】

複線図-9

低圧屋内配線で、スイッチSの操作によってが点灯すると確認表示灯が点灯し、が消灯すると確認表示灯も消灯する回路は。

解答・解説

選択肢より器具の配置をそのままに複線図を描きましょう。

が点灯すると、確認表示灯が点灯するため、同時点滅回路となります。
2つのと並列にをつなぐため、[ロ]となります。


電気工事士試験について
電工試験の虎とは
受験生の主な動き
試験スケジュール
電気工事士試験日程
筆記試験対策
筆記試験対策の使い方
配線図記号
材料及び工具
配線器具
工事の施工方法
法令
複線図
電気の基礎理論
技能試験対策・動画
欠陥事例
複線図の描き方
単位作業
候補問題・動画
工具・部材関連
指定工具
単体工具
工具セット
合格シリーズ
練習用キット
工具の使い方・動画