ロゴ

静電気対策の森

TOP ▲

静電気対策の手順

 

正しい静電気対策のやり方を学ぼう

ロゴ

床の対策

管理抵抗値

床の静電気対策は,通常の静電気対策として使用される場合(作業者、カート類、椅子などの接地経路)とリストストラップでの接地が難しい場合の人体~履物~床 システムの一部となる場合で管理抵抗値が異なるため注意が必要。

人体~履物~床 システム

イラストの作業者のようにリストストラップの着用が難しく、人体~履物~床を主たる接地経路とする場合には、赤点線間全体の抵抗値を(人体接地システム)の抵抗値で管理します。 この経路に使用する床(この場合クッションマット)は通常の床よりも低い抵抗値で管理しなければならず、通常の床とは別の接地経路とする必要があります。

»次のページへ