ロゴ

静電気対策の森

TOP ▲

静電気対策の規格

 

静電気対策のルールを知ろう

ロゴ

規格一覧

電子デバイスの保護を目的とした静電気対策の規格には代表的なものとして下記の3つがあります。

  • 国際規格(IEC61340-5-1)
  • 国内規格(RCJS-5-1)
  • 米国規格(ANSI/ESD S20.20)

これらは接地関連の各国の事情などにより相違点があり、項目番号も異なりますが、
目的や内容についてはほぼ共通となっています。また、RCJS-5-1は国内団体規格ですが、JIS様式で書かれています。
規定されている数値の測定方法などはJIS規格から引用されており、JISに準じる規格として扱われています。

国際規格と国内規格の対応表
国際規格 国内規格 内容
IEC 61340-5-1 RCJS-5-1 一般要求事項
IEC 61340-2-1 JIS C 61340-2-1 材料・製品の測定方法
IEC 61340-2-2 JIS C 61340-2-2 帯電特性の測定方法
IEC 61340-3-1 JIS C 61340-3-1 静電気の影響のシミュレーション方法(HBM)
IEC 61340-3-2 JIS C 61340-3-2 静電気の影響のシミュレーション方法(MM)
IEC 61340-4-1 JIS C 61340-4-1 床材・施工床の測定方法
IEC 61340-4-3 JIS C 61340-4-3 履物の測定方法
IEC 61340-4-4 JIS C 61340-4-4 フレキシブルコンテナの試験方法
IEC 61340-4-5 JIS C 61340-4-5 人体・履物・床の評価方法
IEC 61340-4-7 JIS C 61340-4-7 イオナイザの試験方法
IEC 61340-4-8 JIS C 61340-4-8 バッグの試験方法
IEC 61340-2-3 JIS C 2170/RCJS-5-1 固体平面材料の試験方法
IEC 61340-4-6 JIS C 61340-4-6 リストストラップの試験方法

※ESD対策の国際規格 IEC 61340 シリーズは一般要求事項以外については同じ内容でJIS規格化されています。

※IEC61340-2-3の初版を基にしたJIS C2170、改定中の第2版を基にしたRCJS-5-1が並列しております。
当社は最新の国際規格に基づいたRCJS-5-1を基準としております。

»次のページへ