ロゴ

Zoom & Focus

USBカメラ

L-835 USBカメラ

税込価格 22,680円

  • サイズが変更になりました。
L-835
撮像素子 1/2.5" CMOSイメージセンサ
出力コネクター USB2.0
有効画素数(最大) 2592×1944(500万画素)
保存画素数(最大) 静止画 2592×1944(500万画素)
動画 1280×960(120万画素)
フレームレート 最大30fps 但し500万画素使用時のみ10fps
記録ファイル形式 静止画 JPG/BMP/PNG/PDF
動画 AVI
レンズマウント Cマウント
電源 DC5V(USB)
消費電力 0.35W
動作環境
OS: Windows 10 / 8 / 7 / XP※1(32bit及び64bit)
CPU: Intel Core 2 Duo 1.6GHz相当以上
メモリ: 1GB以上
ハードディスク:20GB以上の空き容量
※専用ソフトをインストールするには700MB必要です。
USBポート(USB2.0)
ソフトウェア HOZAN USB cam software(言語:日/英/中対応)
基本機能: プレビュー、静止画・動画撮影
表示機能: デジタルズーム、画像回転、画像反転
調整機能: 露出、ホワイトバランス、周波数、ガンコントラスト、彩度、シャープネス、明度、色合い、逆光補正
編集機能: ペイント、トリミング、テキスト挿入、線挿入
計測機能: 2点間距離、複数点間距離、円心2点間距離、円弧長さ、角度、4点角度、長方形、多角形、円、平行線距離
外形寸法 50mm×50mm×46.6mm(突起物含まず)
重量 192g

■コード長さ 1.8m

※付属のソフトでは動画閲覧はできません。別途、Windows Media Playerなどの動画ソフトが必要となります。

※1 日本マイクロソフト社のサポートが終了したOSでご利用中に問題が発生した場合の保障・サポート対応は行っておりません。

取扱説明書(PDF)

コストパフォーマンスに優れた500万画素の高画質USBカメラ(計測機能付)

最大フレームレートは30fpsと非常に早く、ストレスなく検視作業が行えます。本体には、カメラネジが付いており、アームなどと組み合わせて使用できます。
市販のCマウントのレンズが使用できます。
付属ソフトで静止画・動画の撮影・静止画の編集、寸法計測が簡単に行えます。

  • 計測機能
  • 撮影機能
組み合わせセット ソフトウェアダウンロード
ファームウェアをダウンロードいただくにはユーザー登録が必要です。初めての方は下記よりユーザー登録をお願いします。

計測機能

下記10種の計測機能があり、あらゆるシーンでの寸法測定に対応します。
容易に寸法校正が出来、寸法線の種類や太さ、色の変更、テキストや矢印の挿入なども可能です。
測定結果については、画像と合わせてWord、excelにボタン一つで保存できます。

計測機能
ご購入前に是非お試しください。

2点間距離測定

2点間の距離を測定します。

(クリックで画像拡大)

2点間距離測定

折れ線

複数点の距離を測定します。

(クリックで画像拡大)

折れ線

円心2点間距離

2つの円心間の距離と、それぞれの円の半径、円周、面積を測定します。

(クリックで画像拡大)

円心2点間距離

円弧

円弧の長さ、半径、角度、面積を測定します。

(クリックで画像拡大)

円弧

角度

3点間の角度を測定します。

(クリックで画像拡大)

角度

4点角度

4点間の角度を計測します。

(クリックで画像拡大)

4点角度

長方形

長方形の長さ(横)・高さ(縦)・円周・面積を測定します

(クリックで画像拡大)

長方形

多角形

複数の点で描いた多角形の演習・面積を測定します。

(クリックで画像拡大)

多角形

円の半径・円周・面積を測定します。

(クリックで画像拡大)

円

平行線距離

平行線の距離を測定します。

(クリックで画像拡大)

平行線距離

Word抽出

表を自動作成し、計測機能と測定値、検視画像が表示されます。結果のみ保存する場合に最適です。

Excel抽出

計測機能・測定値・検視画像が表示されます。他のデータと組み合わせて使用する場合に最適です。


撮影機能

アプリケーションガイド

ソフトは撮影画面と編集画面で構成されており、画面左上のアイコンで切り替えます。

編集ツールパレット

ペイント編集・カット・画面表示等の基本的な編集を行います。

  • 表示画像を反時計方向に90°回転
  • ウィンドウに最適化
    (全体像がウィンドウに収まりきらない場合に最適化します)
  • 表示画像を時計方向に90°回転
  • ペイント
  • 表示画像を垂直に反転
  • 選択した領域画像を切り出します
  • 表示画像を水平に反転
  • 1画面表示
  • 表示画像を縮小
  • 2画面表示
  • 表示画像を拡大
  • 4画面表示
  • 実際のサイズ(動画/保存解像度で選択したサイズ)

ドキュメントツールパレット

回転・拡大/縮小・撮影等の基本的な操作を行うボタン一覧。

  • 現在編集中の画像を上書き保存します。
  • 接続されているプリンターで印刷を行います。
  • 現在編集中の画像に名前をつけて保存します。
  • 表示されている編集画像を削除します。
  • 任意のフォルダから画像(PDF/BMP/JPG/PNG)を開きます。
  • 一覧表示します[名前・種類・更新時間・サイズ・解像度]
  • 表示されている編集画像をPDF保存します。
  • 縮小版表示します[サムネイル]

検視

ボタン一つで簡単に、静止画・動画の撮影が可能です。解像度の選択、明るさや色合いなどの画像調整も、映像を見ながら簡単に行えます。

検視イメージ

ズーム

ズーム機能付きソフト上で画像の拡大・縮小が行えます。動画撮影中の拡大・縮小も可能です。
※ソフトの設定により使用できない場合があります。

編集

複数画像の表示・編集が可能です。
PDFの表示にも対応しており、図面を確認しながら検視物を計測するなど、活用の幅が広がります。

分割なし分割なし

分割なし

画面2分割画面2分割

画面2分割

画面4分割画面4分割

画面4分割

ビデオ通話

Web上でのビデオ通話(Skype等)用カメラとしても使用できます。
遠隔地とリアルタイムで検視映像の共有が可能です。