採用担当責任者
総務グループ マネージャー

十河 武司

当社の求める人物像は?

一言で言うとマインド成長出来る人です。

優れた社員は、優れた仕事をする。
優れた仕事は、商品とサービスの品質を高める。
優れた商品とサービスは顧客を満足させる。

という流れはどの企業にも当てはまることだと思いますが、まずは優れた社員が必要ということです。
それでは、優れた社員ってどんな人でしょうか?

あなたの側に
モチベーションを自分で高めて、他の人のモチベーションも高められとりあえずは肯定的に人の話を聞けて、冷静に判断できる頭を兼ね備えて何事にも目的意識を持ち、周りの人も納得できる目標を設定出来て上手くいかない時でも、安易に責任転嫁せずにどうしたら壁を乗り越えられるのかを周りの人を巻き込んで考え、行動できる人がいたら頼りになりますよね。

会社も同じです。自分も周囲の人のマインドも成長させることができる社員がたくさんいる会社は、必ず成長していると思います。

私は、このようなマインドの高い資質を持つ学生の方にたくさんお会いしたいと願っています。

就活全般のアドバイス

就職活動のアドバイスとしては、ここはと思う会社があったら、必ず会社の中を自分の眼で観ることをお奨めします。
(出来れば実際の職場が良いですが、大企業は難しいかもしれません)
そこで働いている方々の表情、歩くスピード、話し方などを 素直にあなたの感性がどう受け止めるかを感じてみてください。
一度くらいは、出勤時間と退社時間にでも、通用門を出入りする社員の表情を見るのも良いかも。
入社後は、何十年とあなたがその表情や話し方をすることになる可能性があるのですから。

ホーザンという会社に入社したら

私たちの仕事は、チームワークとリーダーシップが成功の基本と考えています。
大きな仕事になればなるほど、1人の力だけでは限界があるものです。
会社組織の歯車になりたくないと言う学生の方もいらっしゃると思いますが、私は会社に入るということは1つの歯車になることだと考えています。
但し、入社される方々には、周りの歯車にいつまでも回される歯車でなく、自発的に周囲の歯車を回すことのできるリーダーシップ力とスキルを身につけることによって大きな歯車となり、より大きな仕事を実現する重要な歯車となって頂きたいと考えています。
でも、入社後すぐにそんな大きな歯車は期待していません。
入社当初は、好奇心を持って、とりあえずは先輩達の真似をすることから始めてください。
ホーザンは、周囲の人を味方に出来る人間力のある方ならば、必ず近い将来大きな歯車となっていただける会社だと思います。