ロゴ

静電気対策の森

ロゴ

 

設備の対策(工具)

管理抵抗値

工具は以下抵抗値で管理することが定められています。

EPAグラウンド抵抗(Rg):Rg≦1×1012(RCJS-5-1)

計測方法

計測方法および計測器については、RCJS-5-1 附属書Aに定められています。
抵抗値が1×1010Ωを超える場合、または材料が均質でないもの、または絶縁性部位を持つ構造の場合は、電荷減衰の測定が必要となります。
電荷減衰は、JIS C 61340-2-1の(A.3)を参照ください。

●計測器

公称9V~100Vの開回路電圧の能力のある抵抗測定装置で、「管理抵抗値」の抵抗測定が行えるものを使用する。

●EPAグラウンド抵抗(Rg)の計測方法

工具の先端(ワークに接触する部分)と持ち手部分にそれぞれ電極をとりつけ回路を作り、抵抗値を測定する。

当社製品

当社でも規格に即した測定ができる計測器をご用意しております。

設備の対策の概要についてはこちら