ロゴ

静電気対策の森

TOP ▲

静電気対策アイテム

 

たくさんある対策アイテムの特徴を掴もう

ロゴ

人体の対策アイテム

リストストラップF-154など

リストストラップの着用は人体の静電気対策での基本です。
EPA内の作業者は基本的にリストストラップの着用が必須となります。市場にはコードレスのリストストラップが存在しますが、これは電撃を防ぐ効果はありますが、デバイス保護の観点では効果がないのでご使用になれません。


耐久性を重視した金属製(F-155)、金属アレルギー対策品(F-152)、コストパフォーマンスに優れた汎用品(F-154)など現場の条件に合ったものを選んでください。


アンクルストラップF-142

リストストラップはコードが手元にあるので作業の妨げになる、邪魔になって生産性が落ちる、という悩みはよく聞かれます。
アンクルストラップは人体のアースを足首から確保できます。作業に集中できる環境づくりに役立ててください。


ヒールストラップF-145

立ち作業やデバイスの運搬などの際には導電性履物の着用が必要です。
ヒールストラップは静電靴に比べて安価な上に、足の大きさに合わせてサイズをそろえる必要がないのでコストパフォーマンスに優れます。


導電性クッションマットF-735/736

リストストラップを着用できない立ち作業では人体~履物~床で接地することが認められています。この場合の床は通常の対策された床とは別系統で、より低い抵抗値で管理されている必要があります。
F-735/736は長時間の立ち作業でも疲れにくい形状とリストストラップを着用できない立ち作業での使用に適した抵抗値を両立しています。


ESDグローブF-61など

製品や指先を保護するためのグローブを着用する場合にも静電気対策が必要です。すべり止めに指先がコーティングされたタイプ(F-63/66シリーズ)と指先の感覚を重視してコーティングがないタイプ(F-61シリーズ)をご用意しています。

»次のページへ