会社概要

研究・開発/生産/サービス・メンテナンスなど、幅広い業種で必要とされる、3,000種類を超える製品をラインナップ。
プロの方々が使用することを前提とした製品開発や改良を行い、徹底した品質管理を行うことで、安心できる品質でご提供しています。
ホーザンは、工具から設備品、消耗品に至るまで、オリジナル性にあふれた製品で安全・快適な作業環境を提案し、モノづくりに関わる現場を応援しています。

基本情報

商号 ホーザン株式会社
本社所在地 〒556-0021 大阪市浪速区幸町1-2-12
創業 昭和21年5月18日
代表者 奥野眞弘
資本金 5000万円
事業内容 電子機器用工具他生産機器、自転車組立・整備機器等の企画・設計・開発・販売
製品数 3000種類以上
事業所 本社 / 大阪、東京

06-6567-3132

E-mail:th@hozan.co.jp

【 月曜日から金曜日(祝日を除く)の10:30~12:00・13:00~17:00 】

06-6567-3111

FAX:06-6562-0024 E-mail:info@hozan.co.jp

【 月曜日から金曜日(祝日を除く)の9:00~17:30 】

沿革

1946年 初代社長奥野錠太郎が、大阪市東区に自転車工具メーカー「寶山工具商会」を開業。
1950年 オートバイ用工具に進出。のちの自動車用整備機器へ発展。
1951年 民間ラジオ放送に伴い、エレクトロニクス用工具開発に着手。
1955年 本社を現住所に移転。株式会社宝山工具製作所に改組。
1968年 東京営業所開設。
1977年 世界初のセラミックヒーター採用の高絶縁ハンダゴテ「ソルダーエース」を発売。
1979年 超高精度ニッパー・プライヤーを開発。
1982年 100Vハンダゴテで業界初の自重16gの「スリムペンソル」を開発。
1985年 本社新社屋を増築。CI導入により社名をホーザン株式会社と改変。
1988年 熱風式フラットIC除去機を開発。
1994年 チップパーツ除去用として「ホットピンセット」を発売。
1996年 ユーザーニーズにお応えするため、テクニカルホットラインを開設。
1998年 物流・受注システムを大阪本社で集中管理。営業効率を重視した営業拠点の駐在化を計る。
2001年 チップ交換式「ESDピンセット」を発売。
2004年 クリーン環境を実現する移動・展開できる組立式簡易「クリーンブース」を発売。
2005年 ISO14001認証取得(大阪本社)。(2021年返上)
2008年 ワイヤーストリッパー「P-960シリーズ」を発売。
2012年 チップ交換式ピンセット「P-610シリーズ」を発売。
2016年 チップ交換式ピンセット「P-640シリーズ」を発売。
2017年 業界最軽量・高精度の「ワイヤーストリッパー」を発売。

ホーザンまでのルート案内

【近鉄・阪神・地下鉄編】

【JR編】