DT-570-TA

ハンダゴテチェッカー

税込価格 ¥53,900
税抜価格 ¥49,000
※校正証明書付商品です。
●ご購入者名入りの校正証明書を作成します。
 ※会員登録内容と異なる名称での発行をご希望の場合は、必ず備考欄にご記載ください。
●校正証明書の発行は約3日を頂戴しております。
 ※常用標準器の校正状況によってさらに時間がかかる場合があります。

3線式ハンダゴテの電気特性管理用チェッカー
コンパクトな設計で場所をとらず日常点検作業に便利。
見やすく、読み取りやすいLCD採用。
注意:アース端子付ハンダゴテ専用です。
原産国
JAPAN
JANコード
4962772095713
在庫
30以上

バリエーション1

校正証明書付
数量
サポート&サービス
取扱説明書よくあるご質問[FAQ]

校正・修理について

DT-570の使用方法

①POWERスイッチをON、MODEスイッチをΩまたはmVに設定します。
専用アースコードを本機に接続し、一端をプレートにあてて、測定器側の基準値(V1またはR1)を記録します。(図1参照)

②3線式ハンダゴテを専用アダプターを使って接続し、通電後に温度設定を最大にします。(図2参照)

③専用アースコードを専用アダプターのコネクタに接続します。
温度が安定したらコテ先でプレート中央のハンダを溶かし、数値が安定したら値(V2またはR2)を記録します。
記録が取れたら下記の式で算出します。
リーク電圧 V=V2 − V1 または アース抵抗 R=R2 − R1

例:リーク電圧
V1=0.1 V2=0.7の場合、 V = 0.7 − 0.1 = 0.6 mV

算出できたら、モードスイッチを切り替えて同様の方法で、リーク電圧またはアース抵抗を測定します。