第二種電工試験の虎

技能試験対策

候補問題の未公開部分と解釈

公開されている候補問題は、施工条件が全て公開されているわけではありません。
詳細な施工条件は試験の当日に初めて明らかとなります。
そのため、電工試験の虎では、独自に施工条件を想定し、問題の解説をしています。

使用するケーブルの寸法

候補問題には、各部の施工寸法は表示されていません。
電工試験の虎は、ボックス~器具間を150mm、器具ごとの必要電線長さの値を加えて、ケーブルの寸法を想定しています。

例:ランプレセプタクルのケーブル寸法

施工寸法について

使用するケーブル寸法=線の接続に必要な寸法+配線図の寸法+器具の結線に必要な寸法

表は横にスクロールできます

器具の結線
コンセント
(埋込形)
単極スイッチ
(埋込形)
位置表示灯内蔵スイッチ
(埋込形)
3路スイッチ
(埋込形)
4路スイッチ
(埋込形)
(A) 10cm
(B) 10mm 12mm
器具の結線
パイロットランプ
(埋込形)
ダブルコンセント 接地極付接地端子付
コンセント
接地極付コンセント
20A 250V
コンセント
(露出形)
(A) 10cm 3~5cm
(B) 12mm 20mm
器具の結線
引掛シーリング
(角形)
引掛シーリング
(丸形)
配線用遮断器 ブロック端子 6P ランプレセプタクル
(A) 2cm※ 5cm 4~5cm
(B) 10mm 10mm 20mm
線の接続
リングスリーブ 小 リングスリーブ 中 差込形コネクタ
2本用(赤)
差込形コネクタ
3本用(青)
差込形コネクタ
4本用(黄)
(A) 10cm
(B) 20mm 12mm

※引掛シーリングは結線に2cm必要ですが、使用するケーブル寸法に含めていません。

電線の接続について

電線の接続には、リングスリーブ・差込形コネクタの2通りの接続方法があります。
接続条件についても、当日発表される施工条件を確認してください。
アウトレットボックス・ジョイントボックスの数によって、接続方法を想定しています。

1箇所:全てリングスリーブ

2箇所:左側をリングスリーブ、右側を差込形コネクタ

運用取付枠の使用について

埋込形のスイッチ、コンセントが出題された際、連用取付枠を取り付けるかどうか発表されていません。
連用取付枠の使用についても、当日発表される施工条件を確認してください。
2015年度の候補問題No.6・No.7・No.11の演習では、取り付け枠が省略された想定をしています。


第二種電気工事士試験について
第二種電工試験の虎とは
受験生の主な動き
試験スケジュール
電気工事士試験日程
筆記試験対策
筆記試験対策の使い方
配線図記号
材料及び工具
配線器具
工事の施工方法
法令
複線図
電気の基礎理論
技能試験対策
欠陥事例
複線図の描き方
単位作業
候補問題・動画
工具・部材関連
指定工具
単体工具
工具セット
便利ツール
部材セット
工具の使い方・動画