第二種電工試験の虎

筆記試験対策

筆記試験は四肢択一のマークシート方式です。
1問2点、全50問100点満点で、合格の基準は約60点です。
過去問からジャンルごとに出題・解説しています。
まずは気負いせずに解き始めましょう。
解いた後は解答・解説をしっかりと読み、何故、正解・不正解なのかを考える習慣をつけることが、効率の良い学習へ繋がります。
また、間違った問題は、何度も解きなおすことで記憶の定着が図られます。
コツコツと反復学習を行いましょう。

合格者の声
「サイトのみで十分理解でき、試験に臨むことができました。」

過去の合格者も、多くの方が筆記試験対策を活用しました。
また、メールマガジン・ブログでは勉強のペース配分、疑問解決等のサポートをしています。
併せて活用してください。

電気工事士用語解説集
  • 配線図記号
  • 材料及び工具
  • 配線器具
  • 工事の施工方法
  • 法令
  • 複線図
  • 電気の基礎理論

まずはここから始めましょう!
コンセントなど身近な器具が登場し、取り組みやすい問題が揃っています。

出題数が多く、重要なジャンル。
写真・名称だけでなく、使い方をイメージすることが得点率を高める秘訣!

材料、図記号で学んだ知識を活用!
出てくる数字が多いため、何に対して定められた値か意識しましょう!

電気工事士の工事内容、条件について。
何故、施工できないのか。と、考えることがポイントです。

電気工事士として遵守する決まりごと。
「安全」のために、しっかりと頭に入れておきましょう!

技能試験でもほぼ必須の知識。
まずは描き方を習得することからスタート!

計算問題。
解答の丸覚えではなく、公式・解き方を覚えましょう。


第二種電気工事士試験について
第二種電工試験の虎とは
受験生の主な動き
試験スケジュール
電気工事士試験日程
筆記試験対策
筆記試験対策の使い方
配線図記号
材料及び工具
配線器具
工事の施工方法
法令
複線図
電気の基礎理論
技能試験対策
欠陥事例
複線図の描き方
単位作業
候補問題・動画
工具・部材関連
指定工具
単体工具
工具セット
便利ツール
部材セット
工具の使い方・動画