ソフトウェアについて【Cam Plus】

ソフトウェアについて【Cam Plus】

Cam Plus は当社USBカメラ(L-837/L-836/L-834/L-835)専用のソフトウェアです。

Cam Plus(カムプラス)は、当社USBカメラL-837/L-836/L-834/L-835専用のソフトウェアで、既存ソフトにはない機能(繰り返し撮影(タイムラプス用)・輪郭強調等)を実装しました。

2022年3月:透過合成、繰り返し撮影(タイムラプス用)、輪郭強調、フルスクリーン

2021年9月:計測(距離・面積・角度)/自動寸法設定・モノクロ・連写・セルフタイマー

2021年4月:描画(文字・線)、マルチウィンドウ、設定の保存・読み込み

2021年3月:静止画の表示、部分拡大や反転、カメラの詳細設定

ソフトウェア更新通知のご登録はこちら

自動校正 格子の交点から自動的に校正を行います。

透過合成 静止画と映像の合成映像を表示します。

輪郭強調 ピンとが最も合っている部分を強調表示します。

モノクロ 色要素を除いて表示します。

ズーム デジタルズームでレンズに依存せず拡大できます。

標準機能

無料

拡張機能

有料

7日間無料お試し

静止画撮影(表示) 標準機能
動画撮影(再生)
回転・反転 モノクロ
拡大・縮小 透過合成
部分拡大 輪郭強調
フルスクリーン 寸法設定
マルチウィンドウ 計測
(距離・面積・角度)
クロスライン 連写
描画(文字・線) セルフタイマー
設定の保存・読み込み 繰り返し撮影
(タイムラプス用)
※実装予定 製品の詳細・ご購入はこちら »
※拡張機能は8日目以降ライセンスキーが必要です。

よくあるご質問

Cam Plusについて

Q. 標準機能と拡張機能でソフトウェアに違いはありますか?
A. 違いはございません。同じソフトウェアです。
Q. 拡張機能はどのように使用できますか?
A. 拡張機能はインストールから7日間はすべての機能をご使用いただけます。
引き続き拡張機能をご使用される場合はご購入数に応じて発行されるライセンスキーをPCに接続することでご使用いただけます。
Q. 標準機能のみを使用できますか?
A. ご使用いただけます。
CamPlusはインストール後7日間は拡張機能と標準機能をご使用いただけますが、8日目以降は自動的に標準機能のみに制限されます。
標準機能はいつまでも無料でご使用いただけます。
Q. 複数のPCにインストールできますか?
A. ソフトウェアにインストールの制限はございません。複数のPCに無料でインストールいただけます。
Q. 複数のPCでライセンスキーを使用できますか?
A. ライセンスキーは特定のPC専用ではなく、複数のPCでご使用いただけます。(同時使用はできません。)

機能について

Q. ソフトウェアは自動でアップデートされますか?
A. 自動でアップデートされません。手動でアップデートしていただく必要がございます。
Q. ソフトウェアのアップデート方法は?
A. 現在インストールされているソフトウェアのアンインストール後に最新のバージョンをインストールしてください。
Q. 項目にない機能が実装されることはありますか?
A. 追加機能の開発は日々進めており、随時アップデートを行っております。こちらのフォームより皆様からの貴重なご意見を募集いたしております。

料金プランについて

Q. 月ごとの申込は可能ですか?
A. ございません。1年単位もしくは無期限の2種類となります。
Q. 12カ月プランの開始日は?
A. お申込翌月の1日が開始日となります。
Q. 新しいバージョンが出た場合、ライセンスキーをそのまま使用できますか?
A. そのままご使用いただけます。ライセンスキーは今後リリースされるすべてのバージョンに対応しており、最新のソフトウェアはいつでも無料でアップデートいただけます。
Q. ライセンスキーは返却が必要ですか?
A. 返却不要です。

お探しの内容が見つからない場合はこちらよりお気軽にお問い合わせください。

機能一覧(実装済) 言語: 日本語
基本機能: プレビュー、静止画撮影、連写、セルフタイマー、繰り返し撮影(タイムラプス用)
表示機能: 映像回転、デジタルズーム、部分拡大、映像反転、フルスクリーン
計測機能: 自動校正、2点間距離、複数点間距離、円心2点間距離、円弧長さ、角度、4点角度、長方形、多角形、円、平行線距離
調整機能: 露出、ホワイトバランス、周波数、ガンマ、コントラスト、彩度、シャープネス、明度、色合い、逆光補正
挿入機能: 図形、テキスト
映像補正機能: モノクロ、透過合成、輪郭強調
機能一覧(実装予定) 基本機能: 動画撮影
動作環境(1台) OS: Windows 8以降(64bit)※
CPU: Intel Core 2.8GHz 相当以上
メモリ: 2GB以上
ハードディスク: 20GBの連続した空き容量

※日本マイクロソフト社のサポートが終了したOSでご利用中に問題が発生した場合の保障・サポート対応は行っておりません。

注意
マルチウィンドウ機能で異なる品番のカメラを使用した場合、一部の表示解像度が選択できない場合があります。

ソフトウェアのインストール・起動 ▼詳しくみる

準備

以前のバージョンがインストールされている場合は、アンインストールしてから最新バージョンをインストールしてください。

ソフトウェアのアンインストール

OSが Windows 8 の場合

スタート画面でアプリのタイルを長押しまたは右クリックし、[アンインストール]を選択します。

OSが Windows 10 の場合

[スタート]→[設定]→[アプリ]の順にクリックします。
[アプリと機能]内の[HOZAN Cam Plus]を選択し、[アンインストール]をクリックします。

ソフトウェアのインストール[Cam Plus](Windows 10をお使いの場合)

HOZANCamPlus.exe をダブルクリックします。
画面の指示に従いインストールを完了させてください。

ソフトウェアの起動

1 Cam Plus をインストールしたPCにUSBカメラ(L-837/L-836/L-834/L-835)を接続してください。

2 Cam Plus のアイコンをダブルクリックして起動します。

■カメラが認識できない場合はエラー画面が表示されます。
カメラが正しくPCに接続されているかを確認いただき、解消されない場合は他のUSBポートで起動を確認してください。

操作方法 ▼詳しくみる

■アイコンについて

画面上のアイコンはクリック(実行)する瞬間に青色へ反転します。

色が薄く、クリックで青色に反転しないアイコンは現在のバージョンで動作しません(実装予定)。

■各種機能

リアルタイム:カメラ映像を表示
静止画:撮影した静止画を表示
フルスクリーン:カメラ映像を画面全体に表示

基本設定:解像度、保存形式(拡張子)等の設定・保存
カメラ設定:明るさ、コントラスト等の設定・保存
撮影機能:連写・セルフタイマー・繰り返し撮影
※詳しくは 撮影機能をご覧ください

表示サイズの切り替え

映像回転

映像反転

デジタルズーム

カーソル付近を拡大表示

撮影(保存)
保存先:C:¥HOZANImage

現在のフレームレート

ナビゲーションウィンドウ

映像の一部が拡大されている場合、表示範囲を枠で表示します。
(映像の全範囲が表示されている場合は枠が表示さません)
拡大したい範囲の対角(A,B)をそれぞれクリックすると範囲が指定され、拡大されます。
全体表示に戻す場合、全体を範囲指定するか、表示サイズの切り替えで戻ります。
表示サイズの切り替え:

ファイルウィンドウ

ヘルプウィンドウ

説明が必要な一部のアイコンはクリックされた際に説明が表示されます。

図形・文字・画面移動

図形・文字削除

元に戻す・やり直す

計測(距離・面積・角度)

※詳しくは 計測をご覧ください

映像と挿入した図形・文字を保存

ウィンドウを分割する

図形・文字挿入

クロスライン

モノクロ

透過合成

※詳しくは 透過合成をご覧ください

輪郭強調

計測(距離・面積・角度) ▼詳しくみる

寸法基準を設定する

① 方眼スケールを用意します

方眼スケール(無料)
ダウンロードはこちら »
L-125 スケールシート
製品ページはこちら »
※レンズの倍率によってはご使用いただけない場合がございます。

② 格子を画面内に配置します

③ 詳細設定ボタンをクリックします

測定ボタンを選択している場合は寸法設定ボタンから手順⑤へ進みます

④ 寸法設定タブをクリックします

カメラを複数台接続している場合は設定するカメラを選択します

⑤ 格子の間隔を入力します

⑥ 寸法基準点抽出ボタンをクリックします

⑦ ゲージが100%になるまで待ちます

※寸法基準点の抽出が100%になるまでは方眼スケールを動かさないでください

⑧ 方眼スケールの交点が赤の十字線で認識していることを確認します

座標を認識しない場合

交点が画面内に100前後表示されるように方眼スケールを差し替えやレンズの倍率を変更してください

改善されない場合は、こちらよりご連絡下さい。

⑨ 寸法基準反映ボダンをクリックすると寸法基準の設定が反映されます

距離を計測する

① 測定ボタンをクリックします

② 直線ボタンをクリックします

③ 2点をクリックすると2点間の距離が表示されます

複数の線を繋いで計測する場合

右クリック - 確定 で点の追加を終了します

面積を計測する

① 測定ボタンをクリックします

② 長方形ボタンをクリックします

③ 長方形の対頂点(対角)をクリックすると長方形の面積が表示されます

多角形の面積を計測する場合

右クリック - 確定 で点の追加を終了します

角度を計測する

① 測定ボタンをクリックします

② 角度ボタンをクリックします

③ 2つの辺に沿ってクリックで線を引くと角度が計測できます

透過合成 ▼詳しくみる

① 透過合成用の静止画を撮影します

※過去静止画を透過合成に使用する場合、ファイルウィンドウから使用する静止画をダブルクリックで選択し、静止画モードからリアルタイムモードへ変更することで透過合成を使用できます。

リアルタイムモードで透過合成ボタンをクリックし、スライダーでカメラ映像と静止画の透過度を調整します

●使用例

  静止画 カメラ映像 合成
簡易計測 ①
簡易計測 ②
合否基準
移動(変化)量
作業指示
オリジナルクロスライン
撮影基準点

方眼スケール(無料)
ダウンロードはこちら »
L-125 スケールシート
製品ページはこちら »
※レンズの倍率によってはご使用いただけない場合がございます。

連写・セルフタイマー・繰り返し撮影(タイムラプス用) ▼詳しくみる

詳細設定で撮影機能設定後、撮影ボタンを押すことで使用できます。

●使用例

手振れ防止

設定例

連写 3枚
セルフタイマー 0秒後
繰り返し撮影 -
両手が塞がった撮影

設定例

連写 1枚
セルフタイマー 5 秒後
繰り返し撮影 -
変化(成長・劣化)記録
※タイムラプス動画の素材に使用できます。
※CamPlusでタイムラプス動画は作成できません。

設定例

連写 1枚
セルフタイマー 60秒後
繰り返し撮影 60回