F-94

イオナイザー

税込価格 ¥46,750
税抜価格 ¥42,500
小型・軽量でハイパワー、設置場所の自由度が高い
卓上設置だけではなく、付属のクランプにより、パイプ等への取付ができます。
使用対象、設置環境に合わせて選択できる3段階の風速調整機能。
針電極をユニット化し、クリーニング・交換が簡単に。
原産国
CHINA
JANコード
4962772090947
在庫
18

バリエーション1

小型(交流方式)
数量
サポート&サービス
取扱説明書デモ機お申し込み静電気対策製品記録用紙よくあるご質問[FAQ]

静電気の基礎から静電気対策まで

イオン生成方式の違いについて

DC(直流)方式(F-93
+と−の電極が独立しており、この電極にそれぞれの極性の電圧を印加し、イオンを生成します。
イオンは独立した電極から継続的に生成されるため、発生量も多くなり、除電速度が速い特徴があります。
除電対象物の近距離に設置できない場合や、除電する物品がやや大きめなものに適します。
極性によって電極の汚れや摩耗に偏りが出やすいため、一般的にイオンバランスの安定性に欠ける傾向があります。
高周波AC(交流)方式(F-94)
+と−を1本の電極で共用する形で、ここに交流の電圧を印加することでイオンを生成します。
出力側の周波数を商用電源のものより高めるため、生成イオンの交番も速くなり、安定したバランスでイオンを生成できます。
電極への印加電圧も低く、逆帯電させにくい特徴から静電気に敏感なワークの除電に適します。
DC方式に比べ、生成イオンが拡散しやすく、イオン同士の中和が速いため、距離が遠いと除電時間がかかる傾向にあります。