電気工事士試験について

第一種電気工事士について

電気工事士試験は、電気工事の作業に従事できる資格である電気工事士の試験です。
電気工事士は第一種、第二種があり、作業に従事できる範囲が異なります。
 
第一種  第二種の範囲と最大電力500キロワット未満の工場、ビルなどの工事に従事できます。
第二種  一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。
 
試験は筆記試験・技能試験から構成され、筆記試験に合格することで技能試験への受験資格が与えられます。
詳しくは 電気技術者試験センターのWebサイトをご確認ください。

試験スケジュール


※詳しい日程等は試験センターへお問い合わせください。

講習会のご紹介

弊社主催の講習会はございませんが、弊社の工具を使用した他社様主催の講習会をご紹介しています。
詳細については以下リンクからご覧下さい。

日本エネルギー管理センター

  • 項目:第一種電気工事士コース
  • 会場:東京/大阪/名古屋

電気資格対策センター

  • 項目:電気工事士試験対策講習会
  • 会場:東京/大阪

※外部サイトへリンクします。